プレミアムウォーター マムクラブ 申し込み時のチェック項目

プレミアムウォーターの配送と請求の落とし穴

プレミアムウォーターは定期配送での契約となっていまして、時々請求内容で驚くことがあります。

これは、定期配送を4週間に1回に設定しているのに、請求が2か月分来てしまうことがあるんです。

 

冷静に考えてみるとわかるんですが、4週は28日。

1ヵ月は、30日、31日のときもあるので、配送日は同じ日ではなく早い日にずれ込んできます。

 

また、お水の課金日がお届け日ではなく、お届け予定日から遡った工場の出荷日に課金されます。

 

さらに注意点は、お水を受け取った日ではなく、お届け予定日!

不在などで受取が遅くなっても、お届け予定日は固定です。

 

それから遡った工場出荷日は、地域によりますが3-7日程度前の日になります。

 

 

具体的な例をあげると、

8/1に課金されたお水が8/5にお届け予定だと

次回の課金日は8/29のお水が9/2に届きます。

 

お水のお届け日で見ると、8月と9月になっているのに、請求は8月分として2回分請求されます。

 

では、なにか対策はあるのか?というと

あります!

 

お届け日を月末あたりに設定することですね!

 

そうすることで、工場出荷日も同じ月内になるので当月の請求分になります。

そのうち日にちがずれてきて、月中あたりの配送日になったら、お電話または、マイページ・アプリから次回の配送日を月末に設定します。

(前回のお届け日から59日以内まででしたら、休止手数料がないので安心です。)

 

これで月に1回の請求になるので、引き落とし日に驚くことがなくなりますよ!

 

例えばお水が足りなくなって追加注文した場合は、翌月に請求が増えることがわかっているので安心です。

 

是非参考にしてください!

 

 

-premiumwater-
HOME